化学物質過敏症の講演会

  • 2013.10.02 Wednesday
  • 21:29

昨日、船橋で行われた化学物質過敏症の講演会に行ってきました。

タイトルは「日常にひそむ有害物質から身を守るには」で、
講師は北里大学名誉教授でそよかぜクリニック院長の宮田幹夫さんです。
主催した生活環境を健康にする会代表の木村優子さんからお誘いを受けて
出掛けたのですが、いろいろと興味深いお話が聞けて良かったです。

現代社会においては、化学物質や電磁波といったものの暴露から
逃れるすべはありませんが、それでもできるだけ浴びる量を少なくしたり、
自己の免疫力を高めたりするなど、何とか考えていかないと
近い将来とんでもないことになるのではないかと、講演を聞いていて改めて思いました。

宮田さんもそうですが、皆さん換気の重要性を説きますが、
最近は窓を開けていると、甘ったるいような臭いがいろいろな方角から
してきて参っています。テレビの宣伝の影響なのでしょうが、
本当に大変な世の中になってしまいました。



講演会の参加者は、実際に化学物質過敏症になっている方や、年配の方が多い印象でした。
小さい子を持つお母さんたちも、もう少し居るのかなと思っていたのですが、案外少なかったようです。
それでも、お願いして受付の横に10/20の幕内さんの講演会のチラシを置かせてもらい、
宣伝してきました。船橋からだと少し遠いですが、何人かでも来てくれたら嬉しいです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM