もうすぐ予防接種講演会

  • 2014.08.21 Thursday
  • 18:47
今度の日曜日、千葉市民会館で歯科医の臼田篤伸先生の講演会を開きます。臼田先生といえばインフルエンザに対する「ぬれマスク」で有名ですが、今回はおもに乳幼児を対象とした予防接種全般についてお話していただきます。3年半前も、国立感染症研究所の元主任研究官新井秀雄さんに同じテーマでお話いただきましたが、今回はどんな話が聞けるのか今から楽しみです。

定期接種に指定される予防接種の数が最近増えています。この秋にもまた増える予定です。一方で、予防接種の副作用と疑われる健康被害の報告も増えており、こちらは心配です。特にHPVワクチン(いわゆる子宮頸がん予防ワクチン)は接種後の被害報告が多かったため、現在予防接種の積極的な勧奨が行われていませんが、今後どうなっていくのか注目されます。

予防接種については、いろいろな考えがあるとは思いますが、たくさんの種類の異物を何回にもわたって、体内に直接入れるということ自体かなり大変なことで、リスクも当然あります。しかもそれがほとんど流行していない病気のワクチンだったり、常在菌に対するワクチンだったりすると、余計に打ったほうがいいのかどうか悩んだりするわけです。何回も来る手間を省くために、最近は4種混合のワクチンもあるそうですが、何かあった時にそれこそ原因は全くわからないだろうと思うと、さすがにちょっと怖いです。利害関係が一致する製薬メーカーと医師、役人とのつながり(癒着)も正直気になりますよね。

もっとも、私が今一番心配なのは、講演会の当日どれくらいの参加があるかですけれども・・。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM