私市醸造見学

  • 2014.10.18 Saturday
  • 11:55
なのはな生協が主催する私市醸造の見学会に参加してきました。
私市醸造は、鎌ヶ谷市にある大正11年創業の食酢醸造の会社です。私市醸造の特徴は昔ながらの木桶を使った伝統製法を守り続けていることです。昭和20〜30年にかけて衛生上の問題や生産効率の面から木桶は廃れました。木桶はまず酒蔵から姿を消し、次に酒蔵から木桶を譲り受けていた味噌や醤油、酢の製造場からだんだんと消えていきました。今では木桶で酢を作っているところは、私市醸造以外はほとんどないという話でした。そもそも木桶を作っているところがほとんど無くなってしまいました。



木桶での酢の醸造は時間がかかりますし、木桶の手入れも大変です。しかし木桶の中で時間をかけて熟成された酢は、ホーロータンクで作られたものに比べてより深いコクと風味があるそうです。もちろん私市醸造はタンクを使っての近代的なシステムによる製造も行っていますが、伝統的な製法、木桶にこだわる私市醸造の姿は素晴らしく、応援したくなります。社員の方たちも自信と誇りを持っているように見えました。

なのはな生協で扱っている私市の商品には木桶で作られた酢がありませんが、私も一度は使ってみたいと思います。値段は当然かなり高いようですが・・・。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM