ワクチントーク全国集会2015

  • 2015.04.05 Sunday
  • 23:13
東京で開かれたワクチントーク全国集会2015に参加してきました。
話ではよく聞いていましたが、参加するのはこれが初めてです。
今回のテーマは「どうする?予防接種 〜いま子宮頸がんワクチン被害者に学ぶ〜」です。



第一部ではまず、子宮頸がんワクチン被害の実態報告が被害者連絡会の方からあり、その後、その他のワクチン副作用被害の実態報告、母里啓子さんの講演「もうワクチンはやめなさい」がありました。
第二部では被害者が声をあげるために私たちができることというテーマで被害者支援を行っている方たちのお話があり、最後に会場の参加者との質疑応答が行われました。

いろいろと興味深いお話がありましたが、「混合接種のリスク」、「インフルエンザワクチン製造量が5,000万本超」、「北海道での日本脳炎予防接種の定期化の検討」あたりが特に印象に残っています。
お金、権力、社会的信用といったものを持つ強者の製薬会社、医師、官僚の3つが手を組めば、対抗するのは本当に難しいことだと思います。発表される方たちからも、半分諦め気味の声が聞かれました。
小児科医の山田真さんが「ワクチンを打たなくてもいいよと言ってくれる医師はいずれなくなるよ」と言っていましたが、もしそうなってしまったら、本当にどういう世の中になってしまうのかと考えただけでも辛くなってしまいます。

今回の話は、向上委員会の学習会などでまた皆と共有したいと考えています。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM