マスクの配布はやめるべきだ

  • 2020.04.11 Saturday
  • 12:03

政府は国民の不安解消のために布マスクを全ての世帯を対象に配布しようといているようだが、やめるべきだ。色んな意味で馬鹿げているからだ。

マスクにウイルス感染を防ぐ効果はあるか

一般のマスクではウイルスによる感染を防ぐ効果はほとんどないとされている。マスクの網目の大きさに比べてウイルスの大きさが極めて小さいからだ。一方で、マスクは感染している人が他の人にうつしにくくする効果が期待されるとも言われている。

つまり、予防はできないけれど、感染している人が他の人にうつさないためのエチケットとしてマスクをしたらいいのではないかという話だ。これは厚生労働省も以前から言っていることだ。

さて、それでは、コロナウイルス対策として、行列に並んでまでマスクを買い求めたり、ネットのフリマアプリでマスクを高値で買ったりしている人は、周りの人にうつさないためにマスクを買おうとしているのだろうか?そんな事はないだろう。皆自分たちの身を守ろうとしてマスクが求めているのだ。

誰がこんな情報を流したのか

SNS上で「トイレットペーパーがなくなる」という噂が流れたのと同じように、「マスクが足りなくなる」という情報が流れたのかどうかは知らないが、マスクがウイルス感染の予防に役立つ、マスクは必要だという誤ったメッセージを国民に強く与えた責任は政府とマスメディアにある。

感染予防のためにやれることがたいしてないので、とりあえずきちんと手洗いして、マスクを着用しましょうと繰り返し言ったために、国民にマスクは必要なのだという大きな誤解を与えてしまった。

言う方からすると、マスクはしても、しなくてもそれほど害はないだろうからいいだろうという軽い気持ちで考えているのかもしれないが、非常に軽率な行為だ。

たとえ考えればすぐに分かるような誤解であっても、一度広まった情報・知識はそう簡単には消せない。その結果、マスクが極度の品切れ状態となり、慌ててマスクの転売を禁止するなどという失態を演じてしまった。

少しでも不安を解消するために?

そして今度は、実際にはほとんど役には立たないけれど、役に立つと信じ込んでいる人のために、少しでも安心感を与えるために、手間とお金(500億円弱?)を使って布マスクを配るという。

つまり、適当な事を言って自らでマスクを足りない状況にしておいて、あっても無くても特に意味はないけれど、無いと不安だろうから皆さんにマスクを配りますよねという話だ。馬鹿げているというか情けない。恥の上塗り。ホントやめてほしい。ほとんど漫画だ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM